中央公園・桜・白木蓮
(2017/4/4撮影)


 今年は桜の開花が遅れ、宇都宮もやっと開花宣言が出た。しかしまだソメイヨシノは満開までほど遠い。今日は天気も良いので、中央公園の桜の具合を調べに行ってみた。それでも枝垂れ桜は8分咲き位できれいである。白木蓮も白い花が鮮やかだ。今年もやっと桜の季節がやってきた。これから続々桜の便りが届くのであろう。




博物館前の枝垂れ桜は、春の光線を受け輝いている。



池の南側、枝垂れ桜が青空に映える。



天気が良いので下から見上げる。ピンクの花が青空に輝く。



枝垂れ桜は美しいのれんのようだ。



この輝きが春を実感させる。



白木蓮も春の日差しで輝く。



近づいてアップしてみる。背景の木蓮もいい感じだ。



中央広場の八角パーゴラを通して桜を見る。
これもまた新鮮な感じで良い。
さあこれから桜の写真を撮りまくるとするか。


BACK